本文へジャンプ
HISTORY

オーケストラMAP'S

オーケストラMAP'S

音楽家・宮本文昭氏のプロジェクトとして2007年12月に誕生した弦楽オーケストラ。コンサートマスターに矢部達哉氏、各首席にはオーケストラのスペシャリストが集まり、その他メンバーは若手アーティストが務める。JTアートホール室内楽シリーズでの定期的な公演をはじめ、軽井沢大賀ホール「春の音楽祭」などの依頼公演、テレビ朝日「題名のない音楽会」への出演、第3回チロット音楽祭への参加、CD録音など多方面で活躍。

オーケストラMAP'Sの詳細な概要はこちら

開催年 2007年~現在
会場 JTアートホール アフィニス、軽井沢大賀ホール、幕別百年記念ホール、東京文化会館
集客規模 各公演250名~1,200名(合計6,000名)
主な出演者 宮本文昭(指揮)、矢部達哉(コンサートマスター)、オーケストラMAP'S
クライアント 日本たばこ産業(提供※JTアートホール室内楽シリーズ)、軽井沢大賀ホール(主催※軽井沢公演)、テレビ朝日(題名のない音楽会)、オフィス・フォルテ(チロット音楽祭)、東京音協(東京文化会館公演)