本文へジャンプ
HISTORY

東アジア文化都市2014横浜

東アジア文化都市2014横浜

日中韓都市間文化交流事業となる「東アジア文化都市」の第1回開催国となった日本(横浜市)にて、日本のアーティストのほか、中国・韓国の選定都市である泉州市・光州広域市の芸術家ともコラボレーションし、オープニングからクロージングまで全4公演を制作。

開催年 2014年
会場 パシフィコ横浜、大さん橋ホール、日本丸メモリアルパークアリーナ
集客規模 各公演700名~1,700名(合計5,000名)
主な出演者 でんぱ組.inc(東アジア文化都市2014横浜広報親善大使)ウェイウェイ・ウー(二胡)、ベー・チェチョル(テノール)、エリック・ミヤシロ(トランペット)、中川英二郎(トロンボーン)、本田雅人(サックス)、ユージン・パオ(ギター)、パク・ラオン(ヴォーカル)、AUN(三味線)、琴姫(日中韓の箏ユニット)、飯森範親(指揮)、特別編成ウィンド・オーケストラ 他
クライアント 文化庁、横浜市、2014年東アジア文化都市実行委員会(共催)